新型コロナウイルスによるPTA行事の中止・自粛について 卒業式の短縮案も






中国武漢から流行の始まった新型コロナウイルスCOVID19。

空気感染しているんじゃないかと疑いたくなるほど感染力が高いのが特徴。今のところ効果的な処方もなく予防法もマスクや手洗いといった基本的なことしか考えつかない。

やはり人混みに行かないというのがいちばんの自衛になるということで、イベントや会合の自粛や中止が求められている。

年度末のPTA行事

新型コロナウイルスが流行している年度末はPTA行事も例年スケジュールがつまっている。

もちろんメインは卒業式ではあるが、その前後にも大きなイベントが散りばめられている。

一般的なスケジュール

1番の大きな行事は3月に集中している。

高校の卒業式は3月の1〜3日

中学校の卒業式は3月の4〜7日

小学校は3月の18〜20日

私の地域では例年このような日程となっている。

PTAの大きな行事としては最終の役員会や各クラスのクラス委員の方にご参加いただく全体クラス委員会などが行われる。

その委員会では来年度の役員を決定する次年度役員推薦委員会なども行われる。

卒業式の中止も

感染予防のために卒業式の中止も視野に入れていかなくてはならない状況も近づいてきている。

しかし卒業式の中止に関する決定は学校にはなく地域の教育委員会や管轄する市町村に決定権がある。

名古屋市では教育委員会から卒業式での卒業証書の授与を代表者のみにするなどの時間短縮するように要請があった。

そうなると、校長先生の式辞やPTA会長からの祝辞なども書面にて配布という方法を考えて短縮していかなければならない。

子どもたちの安心安全のためにはいつもとは違う対応策となるのは避けられそうにない。

PTA行事で中止できそうなもの

やはり年度末の最後の委員会は今回は中止にせざるを得ないだろう。

子どもたちは卒業式や受験など大事な時期であることを考えたら、保護者が外部からウイルスを家庭に持ち込むことは絶対に避けてあげたい。

PTAの委員会でも最後の委員会となると全員が参加する学校も多いだろう。

わたしの小学校でも今回ばかりは50人ほどの参加者がいる。

感染のリスクを考えれば中止が妥当な判断だ。

中止のお知らせ

中止を決めたらなるべく早く中止のお知らせを各保護者にお伝えしよう。

中止のお知らせを考えてみた。

お知らせ例

年度末委員会中止のお知らせ

現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、○○学校PTA内で協議した結果、年度末委員会、来年度役員推薦委員会の中止を決定いたしましたことをお知らせいたします。

大切なお子さまの健康、安全面を第一に考え、また保護者として家庭に持ち込む感染のリスクを最小限に抑えることを考慮した結果、PTA主催の上記行事を中止ということにいたしました。

大変お忙しい中、お仕事を休まれたりなどのご準備をいただいていた方も多いと思います。また本来であれば年度末委員会にて皆さまに1年間のPTA活動へのお礼を直接申し上げるべきですが書面にてお伝えになること、ならびに中止の決定などが急なご案内となりご迷惑をお掛けしてしまうことをご理解をいただけますようお願い申し上げます。

今年度の活動のまとめについて、また次年度の推薦に関しましては改めて書面にてご案内いたします。

1年間PTA活動にご協力いただきまして、まことにありがとうございました。

○○学校PTA会長 △△△△


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。