【サラリーマンPTA会長の1年・PTA総会編、PTA総会あいさつ例文】1年のまとめでもあり、始まりでもあるPTA総会の流れ。議事進行から挨拶まで、やることはたくさんあります。




PTA総会とは

PTA総会とはどういったものなのか?

PTA総会に出席される保護者のうち、男性で出席しているのはほんの一握りであるのが現状です。

人数にすると、2〜3人いるかいないかです。男性がゼロの年も多いぐらいです。

私もPTAに携わる前はPTA総会には出席したことがなかったぐらいです。他の学校のPTA会長に聞いてもほとんどが同じ答えでした。

なので、私がPTA総会に出席したのは前会長から委嘱を受けたときが初めてでした。

PTAに関わった初年度は副会長としてだったので、その時にいろいろと勉強になったことが多かったと思います。

PTA総会の参加者

PTA会員(保護者・教職員)・前年度PTA会長・新年度PTA会長候補・前年度PTA役員・新年度PTA役員候補・校長先生・教頭先生など

(教頭先生か教職員の代表の先生が司会をやることが通例)

PTA総会の流れ

  • 校長先生あいさつ
  • 開会の言葉
  • 前年度PTA会長あいさつ
  • 議長選出(前年度PTA会長)
  • 前年度決算報告
  • 質疑応答
  • 新年度PTA会長承認
  • 新年度PTA会長あいさつ
  • 新年度役員委嘱
  • 議長選出(新年度PTA会長)
  • 新年度予算案提案・承認
  • 質疑応答
  • 新年度役員あいさつ
  • 閉会の言葉

このような流れで進んでいくことが多いのではないでしょうか。

基本的には前年度の報告までが前年度PTA会長が議長を務め、その後新年度のPTA会長の承認の後、新年度PTA会長が議長を務め議事を進行していく流れとなっている。

2年続けてPTA会長を務める方も改めてPTA会員の方に今年度のPTA会長として承認してもらうのが一般的なやり方となっている。

これはPTA総会だけではなく、会社の株主総会や、企業の労働組合の総会なども同じようなやり方となっている。

PTA総会における議長の役割

総会における議長の役割はスムーズに議事が進行するように心がけることが重要である。

一般的には例年通りの台本があり、その台本通りに進めていくだけだ。

数年に一度、規約改正がある場合のみ議案が追加されて審議されていく。よっぽどのことがない限り承認されることになる。

この総会に関しては前年通りの台本があると非常にスムーズに議事が進行していく。

前年度PTA会長あいさつ例文

前年度の活動の振り返りと、1年間活動していただいた全ての皆さんに感謝の気持ちを伝えましょう。

全ての行事をお伝えすることは時間的にも難しいので、各委員会の代表的なお仕事についてはお礼を述べたほうがいいでしょう。

あいさつ例文

令和◯◯年度のPTA会長をさせていただきました△△△△でございます。

昨年度のPTA活動を振り返りますと、広報委員会の皆さまに発行していただいたPTA新聞、成人委員会の皆さまに企画運営していただきました成人セミナー、体育保健委員会の皆さまに応援していただきましたPTA卓球大会、また学級委員長の方を中心に全てのPTA会員の方にご協力いただきました学区パトロール。いずれの活動をみましても、充実した内容のものばかりでPTA会員や子どもたちにとって大変満足ができ、全てが大成功であったかと思います。

これからもPTA会員の皆さまが一体となって、より素晴らしい◯◯小学校(中学校)となりますようご協力をいただきたく思います。

最後になりますが、◯◯小学校と◯◯小学校PTAの益々の発展と皆さまのご活躍をお祈り申し上げまして前年度PTA会長のあいさつとさせていただきます。1年間、誠にありがとうございました。

新年度PTA会長あいさつ例文

PTA会長に就任して最初の挨拶となります。

今までこんなにも多くの人の前でお話しすることなどない方がほとんどでしょう。

とても緊張しますが、ほとんどの人はあまり気にしてはいません。皆さんはあなたに大役を受けていただいてありがたいと思っていただいていることでしょう。

具体的にどんなことをやっていきたいかは、後日開かれる全体委員会などでお伝えした方がいいでしょう。

総会では1年間頑張るという事が伝われば大丈夫です。

『大きな声で元気よく、話は短く!』

新会長の挨拶は本当に一言だけでも大丈夫です。

新年度PTAあいさつ例文

この度、令和◯◯年度PTA会長にご承認いただきました△△△△と申します。

前年度PTA会長の◯◯さんが1年取り組んできたように、保護者の皆さまの負担軽減と子どもたちの幸せのための活動を両立できるよう、頑張っていきますので、皆さまのご協力をいただければと思います。

また、こちらに並んでいます役員の方にもいろいろと無理をお願いすることがあるかと思いますが、子どもたちのために一緒に頑張っていきましょう。

子どもたちのために、◯◯小学校のために、また今日PTA総会にご参加いただいている保護者の方のために、1年間頑張っていきますので、何卒よろしくお願いいたします。

まとめ

ここ数年でPTAを取り巻く環境が大きく変わってきている。任意加入を基本とする学校が増えてきている。

ただし、入り口だけが任意でも活動が強制であったらブラックPTAと呼ばれてしまう。

加入も活動も自由参加が理想ではあるが、なかなかそこまで踏み込んだ学校はまだまだ少ない。

しかし将来的には完全任意参加のPTAとなれるように、PTA会長の頑張りどころなのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。