ニオイで風邪の人がわかる 風邪の人から漂うにおい ツーンとした生乾きの嫌なニオイ






昔から風邪をひいている人が臭いでわかる。

しまいっぱなしのダウンジャケットを久しぶりに着てみたときの臭いに似てる。

ちょっと湿っぽくてすっぱいツーンとした鼻につくニオイ。

風邪をひいたのでお風呂に入ってないのかな?と昔はよく思っていました。

でも風邪気味の人は毎日そのニオイを漂わせてくる。まさか何日もお風呂に入ってないなんておかしいなと思っていました。

このくさいにおいで風邪をひいている人がわかることをだれに話しても信じてもらえません。

でもネットで調べたら他にもにおいに気づく人がいることを知ってチョットうれしい。

独特のニオイ

風邪のひきはじめからこの臭いが漂ってくる。

本人は気付いてないのかな?と思うほど臭いがキツい。

体臭とか口臭がくさくても大人になれば本人に伝えない。周りのみんなも我慢してるんだから、自分もこのニオイを我慢しようとずっと思ってきた。

ある日、知り合いに「風邪の人の独特の臭いって嫌ですよね」と聞いてみたら「風邪のにおいって何?!」とまったく感じてない様子。

風邪のにおいがするって言ってもまったく信じてもらえず。

あのツーンとしたニオイが嫌で風邪の人と同じ部屋に居られないほど。

みんなはまったく気にしていないみたい。

風邪をひいて38℃ある人はもちろんにおう。

風邪のひきはじめで軽く咳が出るぐらいの人でもツーンとにおう。数日後には熱がでて寝込んでしまう人のこともわかる。

一番怖いのはインフルエンザや新型コロナウイルスが流行っているときに、そのニオイをさせているのにノーマスクで近寄ってくる人。

風邪のひきはじめぐらいの症状でもわかってしまう。

防御策

風邪の人のにおいがわかるので、そのニオイをだす人からはなるべく離れるようにして暮らしてきた。

そのニオイをだす人に近づいたら喉が痛くてたまらないので、すぐにうがいをしてきた。

だからインフルエンザの季節でもあまり伝染ったりしなかった。

インフルエンザになったときも、誰から伝染ったかわかっていた。

このニオイを嗅ぎ取る能力は何かの役にたっているのだろうか!?

風邪の人からなるべく離れるようにって本能で感じてるのかも?

実際には臭くて臭くてたまらないし、そのニオイを嗅ぐたびにノドが痛くて嫌になる。

ネットで調べたらこの能力(?)を持つ人がほかにもいるみたいで安心した。

この能力を持つ人で新型コロナウイルス対策チームを作ったら陽性の人が検査前にわかると思うんですけどね。

ニオイの原因

ところでこの臭いはどんな原因で臭うのだろうか?

一説には汗の匂いだと言われている。

普段の汗はそれほど臭わない。普段の汗が臭うのは汗に雑菌が混じって異臭をはなつというメカニズムが明らかになっている。

では風邪のときのニオイはどのような原因なのか?

風邪の時などは体温を下げようと汗をかくように人間の身体は遺伝子によりプログラミングされている。

普段の汗にはナトリウムやカリウムが多く含まれている。

しかし風邪気味の時の汗には尿素、乳酸、アンモニアなどが多く含まれている。

普段かくサラサラの汗とはちがう汗をかくことによりニオイが出るというわけだ。

しかしそのニオイを敏感に感じる人と、鈍感な人がいる。

敏感にニオイを感じとってしまうので風邪の人の臭いがわかるということだと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。