【サラリーマンPTA会長の1年・卒業式祝辞例文】PTA会長の1年の集大成!卒業生にとっても保護者にとっても一生の想い出の大舞台!




一生の思い出の卒業式

PTA会長にとって任期中の最大の大舞台が卒業式。

この日に祝辞を述べるためにPTA会長としていろいろな経験を積んでいるといっても過言ではない。

立派に卒業していく6年生にふさわしいお祝いの言葉をかけるために1年間PTA活動を頑張ってきた。

卒業生、保護者はもちろんのこと、PTA会長にとっても一生の思い出に残る卒業式にするつもりで臨みたい。

PTA会長の仕事のうち最難関のミッション

今までを振り返るとPTA総会での今年度の抱負、普段の会議の挨拶、地域の会合への出席etc‥いろいろと人前で話す機会が増えたとは思う。しかし今までとは桁違いに緊張感をもって望まないといけないのが卒業式である。

卒業生はもちろん保護者の皆さんにとっても一生に一度の思い出となるからだ。

私も何日も前から緊張していた。当日壇上に上がり卒業生のみんなをみた瞬間、頭が真っ白になり声がうわずり足が震えた記憶がある。

子どもだと思っていた小学生が、言葉にならないほど立派にこちらを見つめてくるあの視線はいまだに鮮明に覚えている。

立派になった卒業生に応えるためにもPTA会長も全身全霊をかけて祝辞に臨もう。

卒業生はもちろん保護者の方へ向けても一生の思い出に残るような感動的な祝辞をするよう心を込めて挨拶文を作り上げよう。

卒業式祝辞例文その1

卒業生の皆さん、本日はご卒業おめでとうございます。また保護者の皆さま、お子様のご卒業、誠におめでとうございます。PTAを代表いたしまして、一言お祝いの言葉を申し上げます。

卒業生の皆さん、そして保護者の皆さま、6年前この◯◯小学校に入学した時のことを覚えているでしょうか。

ひとりではまだ何もできずに家族の方に朝の準備を手伝ってもらっていたあの日から6年が経ち、今では大きく成長し、堂々と卒業式に入場してきた姿に、保護者を含め、全ての皆さんが感極まったのではないでしょうか。

小さかった皆さんが、ここまでたくましく成長したのも、毎日熱心に時に厳しく、時に優しく指導して下さった先生方。登下校の時いつも見守っていただいた地域の方々。そして楽しい時間を一緒に過ごした友達。

そして、一番の愛情を持って支えてくれた家族の方々。

皆さんは、ご家族の愛情、友達の友情、地域の温かさ、先生方の思いやりに囲まれ、本日を迎えることが出来たことを、決して忘れないでください。

4月から皆さんは中学生になりますが、中学校で勉強が難しくなったり、厳しい部活動があったり、先輩後輩など人間関係に悩んだりもします。

壁にぶつかった時、まずは家族に相談してください。そして悩みを聞いて励ましてくれる友人がいれば、友達にも相談してください。決してひとりで悩まず、みんなで頑張る気持ちを大切にして、助け合って、励ましあって、これからの道を進んで行ってください。応援しています。

最後になりましたが、校長先生を始め、教職員の皆さま、6年間子供たちを日々熱心に大切に育ててくださり、本当にありがとうございました。そして、ご多忙の中ご臨席を賜りました、ご来賓の皆さま、日頃から様々なご支援ご協力をいただき、こころより感謝を申し上げます。

また保護者の皆さまには、6年間PTA活動にご理解ご協力をいただき、ありがとうございました。この場をお借りしまして、お礼申し上げます。子供の成長は、親としての成長でもあります。お子さまが、卒業されましても、今後も地域の目として子どもたちを見守っていただけますよう、宜しくお願いいたします。

最後になりますが卒業生のみなさんがこの◯◯小学校で学んだことを活かして中学校でさらに活躍されることを祈念いたしまして私からのお祝いの言葉とさせていただきます。

卒業式祝辞例文その2

6年生の皆さんご卒業おめでとうございます。

今日皆さんが立派にこの○○小学校を卒業されることを大変うれしく思います。この体育館にこうして全員で集まるのも今日で最後となります。6年前にこの体育館で入学式行ったことを覚えていますか?友達できるかなとドキドキしたかと思います。小学校ってどんな所かとドキドキしたかと思います。

6年間でいろいろなことをこの○○小学校で学び、また大切な友達との楽しい思い出がたくさんできたことでしょう。それら全てが皆さんを大きく成長させてくれたことでしょう。

そしてその良い思い出を持って中学校へ進んでください。皆さんなら何か壁にぶつかるようなことがあっても皆で協力しそれを乗り越えてさらに成長していけると信じています。

保護者の皆様本日はお子様のご卒業、誠におめでとうございます。お子様の成長に合わせてまさに一喜一憂した6年間だったのではないでしょうか。

立派に卒業される姿を見て喜びもひとしおのことと存じます。謹んでお喜び申し上げます。

また6年間、PTA活動にご協力いただきましてありがとうございました。

校長先生を始めする教職員の皆様、子供たちを温かく見守りながら6年間ご指導いただきありがとうございました。

地域の皆様も子供たちの安心安全のためにご尽力いただきありがとうございました。

皆様にこの場を借りて御礼申し上げます。

卒業生の皆さん、これから成長される皆さんは、未知の可能性を持っていると思います。何事にもチャレンジし、何事にも諦めない、そして、何事にも感謝を持って、率先して行動できる人になってください。新しい世界への扉を開き、勇気を持ってはばたいていく、皆さんの将来に幸多かれと願い、PTAを代表いたしまして、お祝いの言葉といたします。本日はご卒業、誠におめでとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。