謎の光る石【ユーパーライト】 ブラックライトで黄金に光り輝く新鉱石






ネットオークションなどを覗くといろいろなものが売られている。

昔からの定番の切手やコインなどもあるが、数年前には見たこともないようなものも目にすることができる。

ユーパーライト

ブラックライトを照射するとオレンジ色に光り輝く謎の石。

この不思議な石は2017年に新発見された鉱石でユーパーライト(Yooperlite)と名付けられた。

この石は日本でとれるものではなく、アメリカのミシガン州スペリオル湖岸でのみ採取することができる。

発見の経緯

ミシガン州の宝石商であったエリック・リンタマキ氏が早朝にブラックライトを手にスペリオル湖畔で鉱物を探していた。

するとブラックライトの紫外線に反応してひときわ明るくオレンジ色に輝く小石を発見した。

ミシガン州アッパー半島にあるスペリオル湖で発見されたこの新鉱石はアッパー半島に住む人々の愛称である「ユーパーズ」にちなんでユーパーライトと名付けられた。

ユーパーの語源はアッパーの略語「U.P」がなまってそう呼ばれるようになったという説がある。

新鉱石の正体

この鉱石は蛍光性方ソーダ石含有閃長岩クラスト(syenite clast containing fluorescent sodaliteであると地質学者ゲイブ・レイナにより明らかにされた。

しかし地球上をくまなく探してもスペリオル湖でしか見つかっていない。

しかもスペリオル湖の驚くべきところは地質深くではなく地表に落ちているということだ。

このユーパーライトという鉱石を探すツアーも非常に人気が高く、数時間のツアーで自分で光り輝く新鉱石を拾うこともできるという。

光り輝く石ユーパーライト

ユーパーライト(原石)

写真上の状態がUVライトを照射した状態のユーパーライトだ。

写真下の状態と比べると違いが一目瞭然だ。

しかも特に特別なUVライトを照射したのではなく、普通におもちゃとして売っているUVライトを使ってこのようにオレンジ色に光らせることができる。

ユーパーライトの価格

メルカリなどで検索してみると、いくつかヒットする。

数万円するような高額なものもある一方で500〜1,000円程度で手に入れることのできるものもかなりの数が出品されている。

鉱石は値段の変動が大きい。一時期話題になったユーパーライトだが、今のところは値段が安くなっている。ユーパーライトを手に入れた人ならわかると思うが、この不思議な石の魅力は計り知れない。

必ず値段が高騰する鉱石なので、今のうちに手に入れておいた方がいいはずだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。