【コペンクーペ200台限定で新登場!】トヨタ版コペンにもハードトップバージョンでの発売はあるのか?




トヨタの軽自動車ピクシスシリーズにもダイハツコペンが追加されるのはほぼ確定している。ソフトトップのオープンカーがコペンの売りではあるが、2019年1月にFPRルーフをまとったハードトップバージョンが発売される。

コペンハードトップクーペ

軽スポーツのNo. 1として一番メジャーなクルマがダイハツコペンだ。

軽スポーツでありながらソフトトップをまとったオープンカーとしての側面も持つ贅沢なクルマでもある。

そんなコペンにFPRルーフを装備したクーペバージョンが2019年1月11日からWEB限定で予約を受け付けている。

200台限定の発売となっているのでしばらくはプレミア価格で取引される可能性も高い。

価格も248万円と軽自動車にしてはかなりの高額であることは間違いない。トヨタ86が買えるほどの価格であるが、コペンにしかない魅力が詰まっている。

グレード体系

グレードは単一グレードのみの設定でCVT車とM/T車が選択できる。ボディカラーは2色のみの設定となっている。

ボディカラー×内装色

ブリディシュグリーンマイカ×ベージュインテリアパック

パールホワイトⅢ×ブラックインテリアパック

内装色との組み合わせはボディカラーにより決まってしまう。

コペンクーペ専用特別装備

世界初曇りにくいフロントガラス

※視界領域への採用として世界初。2018年12月19日時点 ダイハツ調べ

AGCが開発した樹脂膜コートが優れた防曇効果を発揮

フロントガラス(車内側)の一部に吸水タイプ樹脂膜を特殊コーティング。コート部が車内の空気中の水分を吸収することで、コート部の曇りを一定時間防ぎ、クリアな視界を確保します。

  • eXeviewはAGC(株)の登録商標です。

特製シリアルナンバープレート

200台の限定生産を記念して、全ての車体にシリアルナンバープレートを装着。

★シリアルナンバーは、申し込み、商談、ご成約日時に関わらず、ご指定はできません。

COPEN Coupe専用エンブレム

その他主要装備(標準装備)

BBS製鍛造16インチアルミホイール

MOMO製革巻ステアリングホイール(CVT車はパドルシフト付き)

フロントスーパーLSD(MT車のみ)

  • メッキパーキングレバーボタン
  • メッキインナードアハンドル
  • メッキエアコンレジスターノブ

ダイハツコペン公式ホームページより引用

コペンクーペの限定台数

限定販売となっており、生産予定は200台と決まっている。

2019年1月11日〜2月11日の1ヶ月のみWEB限定で予約を受け付けている。応募者が多数の場合は抽選となっているが、抽選必至の人気となること間違いなしだ。

コペンを検討している人は忘れずに予約をした方がよい。

期間中はこちらのページから予約することが可能である。

ダイハツコペン公式ホームページ

トヨタ版コペンはいつ頃発売か?

今回ダイハツから限定で発売することを考えたらトヨタでコペンを取り扱うのも近いのではないかと思う。

オープンカーの似合う2019年夏までには発売するのではないだろうかと予想する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。