【GRスープラ発売開始!受注受付再開も!予約受注で既に納期が2年待ち】490万〜690万での発売。RZは予約受付停止中であったが。




納期情報

トヨタの本格的スーパースポーツカーGRスープラ。復活を心待ちにしていた人も多いだろう。

実際に正式発売前の予約の段階で既に納期は1年以上かかり、実際に納車される予定もわからないとのこと。2年はかかるのではとの声もあり、予約受付を停止していた。

朗報だが、発表と同時に最上級グレードRZの増産体制がとられて受注受付再開されたとの情報も入った。

グレードは最上級グレードであるRZが中心となっているため、RZグレードは発売前だというのに予約の受付が停止していた。

予約受付、受注受付の縛り

諸費用プラス100万円程を申込金として支払うことで受注完了としているというディーラーもあるという。

やはりトヨタにしては高額な車両となることと、納期がかかってしまうのでキャンセル防止の観点からは妥当なところであろう。

GR sport スープラの発売?

RZグレードをベースにさらにサーキット走行に特化したRZリミテッドの追加も噂されている。

現在のRZでも国内最高級の走行性能だが、それを上回るスペックを積んだグレードが出るというのは楽しみでしかない。

消費税の扱いは

令和元年9月までに注文をしたとしても、ナンバー取得をしないと消費税が課税されない。

なので、車両が完成してナンバーを登録するのが、令和元年10月以降となれば消費税が10%での課税となる。

なので、現在の見積もりよりも14〜18万円ほど支払額が増えてしまう。

税金なので仕方ないところだが、なんとかならないものだろうか。

限定カラー

限定カラーであるマットストームグレーメタリック(D08)は限定24台の発売である。

抽選販売となり、抽選受付は2019年5月17日〜6月14日となっている。

限定モデルに目がない方は早めにトヨタ販売店に連絡しよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。