【御朱印巡り・大須万松寺】織田信長が父・信秀公の葬儀で位牌に抹香を投げつけた有名なエピソードの舞台はこの万松寺である。




名古屋有数のアーケード商店街のど真ん中に織田家所縁の寺院が。限定御朱印も多数あり、参拝者が多く訪れる人気寺院である。

亀岳林 萬松寺

天文9年(1540年)、尾張一円を領していた古渡城主、織田備後守信秀公(織田信長公の父)が伯父の大雲永瑞大和尚(瀬戸市赤津・雲興寺七世)をむかえ、織田家の菩提寺として建立しました。正式名称は『亀嶽林 萬松寺』。創建時の場所は名古屋市中区錦と丸の内二、三丁目にまたがった場所にあり大殿を中心に七堂伽藍の備わった一大寺院で寺域は約五万五千坪にも及びました。慶長15年(1610年)、名古屋城築城にあたって徳川家康公の命により現在の地に移転。境内にあった桜天神はその地に残りました。当時の寺域は二万二千三百九坪の広さがありましたが、大正元年(1912年)、三十七世大円学典和尚がその大部分を開放し、大須を名古屋の大繁華街としました。昭和20年(1945年)3月12日の名古屋大空襲により大須一円が焦土と化し、万松寺もその運命を共にしましたが、万松寺通り、新天地通りなどの商店街と相互繁栄を図り復興し、現在も多くの方にご参拝頂いてます。 (万松寺パンフレットより)

所在地

名古屋市中区大須3-29-12

アクセス

地下鉄名城線「上前津駅」8番出口より徒歩3分

名古屋市バス「上前津バス停」より徒歩2分

大須商店街万松寺通りにある。近くには万松寺駐車場(有料)もありかつての寺域がこの辺り一帯で2万坪以上が境内だったという名残がある。

織田信長と万松寺

うつけ者

天文21年に信長の父・信秀の葬儀が大須にうつる前の万松寺で行われた。

喪主でありながら無礼な装いで焼香の時になって現れ、こともあろうに抹香を信秀の位牌に投げつけた有名な出来事である。

これより前から信長の奇行は有名ではあったがこれ以降はさらに『うつけ者』の名が広まっていった。

この名場面をからくり人形で毎日5回再現している。

御朱印

十一面観世音菩薩

万松寺の御本尊。

あらゆる悩みや苦しみから衆生を救うために頭上に11の顔を持ち全ての方向を見守っている。

身代不動明王

元亀元年(1570年)、織田信長公が越前朝倉氏攻略帰路の琵琶湖北方千草越えの際に、鉄砲の名手・杉谷善住坊の狙い撃ちにあった。

2発が信長に命中したが萬松寺住職からもらい受けて懐に入れていた干し餅に当たり、命を取り留めた。

萬松寺の不動明王の御加護により一命を取り留めた話を、加藤清正が聞き『身代り不動明王』と名付けた。

白雪稲荷

魔鏡が御神体である『白雪吒枳尼真天』をお祀りしている。この地に千年前から住んでいた白狐が祀られていたのが起源。

萬松寺が一時困窮していた際に、このお稲荷様が御小女郎に化身して金を工面して寺の窮状をすくったとの伝説が伝えられている。

このことから『御小女郎稲荷』といわれ商売繁盛、金運招福の祈願に多くの人が訪れる。

御深井観音

尾張藩初代藩主徳川義直公正室である春姫様の守護仏として名古屋城の北側の御深井の里(現在の名古屋市北区名城公園〜名古屋市西区城西周辺)に祀られていた。

後年、春姫様の菩提寺であるここ萬松寺に移された。

重軽地蔵

万松寺重軽地蔵御朱印

重軽地蔵は各地の寺院に見られるお地蔵様。

六道能化といわれ全ての迷える衆生を救ってくださる仏様である。

お参り前にお地蔵様を持ち上げ、次に願いを込めてお参りして、その後にもう一度お地蔵様を持ち上げる。前よりも軽く感じれば願いが叶うといわれている。

織田信秀公・正室春姫様菩提寺御朱印

尾張のうつけ者と言われた織田信長の父である織田信秀。

尾張の南半分を領して尾張の基盤を築いた。

その信秀の正室が春姫様である。

春姫様の豪華な結婚式が名古屋のハデ婚といわれる嫁入りのルーツとされている。

萬松寺に縁のある武将

織田信長、織田信秀はもちろんのこと徳川家康も萬松寺に縁が深い。

今川義元の元へ人質として送られる前に、織田信秀の保護のもとここ萬松寺で幼少期を3年間過ごした。

桜天神社

現在、名古屋市中区丸の内にある桜天神社はもともと、その地にあった萬松寺の鬼門守護のための境内社であった。

萬松寺が名古屋城築城に伴い大須に移転した際、丸の内に残り現在まで続いている。

1 個のコメント

  • […] さらに遡れば元々は春姫さまを祀る万松寺に慶応4年(1651年)に建てられた霊廟であり、大正時代に建中寺へ移されたものである。国宝の本殿を失っても国宝級の本殿を迎え入れるというの […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。