【ボディカラーやメーカーオプションの変更はいつまで大丈夫?】契約したけどまだ間に合う?




ディーラーに行って新車の契約を結んできた。でも家に帰ってよく考えてみたら色を変えたい、オプションを追加したい。今更迷ってしまった。これってまだ間に合うの?

高い買い物だからいっぱい悩んでいっぱい考えたはず。契約したけどでもやっぱり変更したい!

そんな時どのタイミングまでがセーフか考えてみました。


メーカーオプションについて詳しくお伝えします。

車両注文時にメーカーにて自動車と一緒に組み付ける部品で基本的には注文後は変更を受けれないオプションの事です。


ボディカラーやメーカーオプションを変更したいと思ったらすぐに販売店の営業担当に伝えること!

時間が経つほど変更できなくなります。

場合によっては翌日でもアウトな事もあります。


まず、大前提としてナンバーを取り付けてしまったらアウトです。

この場合は基本的には変更できません!

それより前の段階において細かく状況をわけてお話しします。


ディーラーに在庫がなかった場合

自動車メーカーにディーラーから発注がかかります。そのタイミングが週に一度もしくは二度あります。

メーカーに発注する前にディーラーの担当者に連絡が取れれば変更可能です。

しかしメーカーに発注がかかると車種によっては当日、遅い車種でも翌週に発注したクルマの完成予定日(振当予定日)の連絡があります。振当予定日の連絡があると完成したクルマはディーラーのモータープールに自動配送されてきます。

売れ筋グレードの売れ筋カラーで売れ筋オプションをつけている車ならすぐに売れるのですが、不人気カラーやマニアックなオプションをつけているとどうにもなりません。

メーカーに発注がかかる前までなら変更を受けてくれるのですぐに連絡するのは最重要です。


ディーラーの在庫車の場合

ディーラーに在庫があった場合は通常、即座にオプションの取付作業に取り掛かります。

オプションをつけてしまったらもちろん変更はできません。

しかしまだ何も手をつけてなければ問題なくオプションの変更やカラー変更はできます。

やはりこの場合も思い立ったらすぐに連絡を入れて下さい。

やはりどちらの場合も2〜3日ぐらいまででしょう。それでも間に合わない場合もありますので、購入する場合はよく考えてから契約して下さいね。

しかし人気車種などで納期が3〜4ヶ月以上かかるようなクルマは比較的変更を受けてもらいやすいですね。

何故ならバックオーダーを大量に抱えているのでメーカーに発注がかけれない状態だからです。

変更をするという事はその分、納期が遅れることを意味しますのでその覚悟で変更してください。

 

 


あくまでケースバイケースの対応になりますので、上記のようにいかない事もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。