iPhoneの画面収録機能でプライムビデオを録画することってできるの?






画面収録の可否

答えから言うと、iPhoneの画面収録機能でAmazon prime videoの映像を録画することはできません。

それは技術的にできないというだけでなく、規約的にアウトな行為だからです。

では、Wi-Fi環境下にない状況でプライムビデオを視聴したいときはどうすればいいのか?

オフラインでも再生できるように一旦iPhoneにダウンロードすればどこでも視聴が可能です。

ダウンロードと録画の違い

ダウンロードしたものを再生するのはいつどこで視聴しても問題ないが、画面録画をしたものはなぜアウトなのか?

それは、録画したデータは二次複製、三次複製と著作権のないものがコピーをできてしまうからです。

なぜダウンロードはオッケーなのかというと、ダウンロードをしたものは視聴できる期限や再生できるデバイスを、著作権者がコントロールできるからです。

スクショは?

iPhoneには画面収録機能とスクリーンショット機能があります。

スクショは画面をメモしておきたいときに非常に使います。

画面収録機能は動画であったり、画面の遷移などを記録しておくのに便利です。

しかしAmazonプライムビデオの画面をスクリーンショットで保存しようとしても、画面が真っ暗になりブラックアウトした画像が残るだけです。

ということで、画面のスクショも規約的にアウトということになっています。

ネットで調べると裏ワザ的に画面収録ができたりする方法があります。しかしやはり規約は守っていきましょう。

スマホが普及して当初は映画館での映像の盗撮があったという。

それも『NO MORE映画泥棒』のキャッチフレーズとビデオカメラをかぶったキャラクターにより映像の盗撮は犯罪だということが浸透してきた。

画像の二次使用なども犯罪につながることも、これからの啓発活動で広く浸透していくだろう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。