【トヨタ車定額サブスクリプション全国展開2019年7月よりアクア追加月々3万円台より】新車に定額で乗ることができるサービス『キント』に新型アクアを追加へ




KINTO

音楽や動画視聴、飲食などあらゆる分野に広がりをみせている定額サービス。サブスクリプションといった名前がかなり浸透してきている。遂に自動車業界へも定額プラン導入となる。

2019年2月にトヨタモビリティ東京から試験導入された新サービス『キント』ではあるが、東京地区でのサービスの高評価を受け、2019年7月遂に全国展開を迎える。

アクア追加

これまではトヨタ車ではクラウン、プリウス、カローラスポーツ、アルファード、ヴェルファイアの5車種。レクサス車がES、IS、RC、RX、NX、UXの6車種に乗ることができた。ここに小型車のアクアを追加することによりあらゆる車種を網羅することが可能である。

これまでの月額料金最安値はプリウスの4万9,788円であったがアクアの追加で3万円台から利用できるようになるという。

キントの料金

キントの月額料金には車両代金はもちろん登録諸費用、年間の自動車税、さらには自動車任意保険も含まれている。手軽に新車に乗ることができるという点では初めて車に乗る若者世代や安全機能のついた新型車が欲しかったが費用的に諦めかけていた高齢者世代などにもメリットは多大にある。

自動車は所有する時代から利用する時代へと変換期に立っていると実感できるサービスとなっている。

レンタカーやカーシェアリングなどよりもより自分の車を所有・使用する喜びがありながらレンタカーを借りるのとほぼ同じような価格で利用できる新サービス『キント』の全国展開から目が離せない。

車種一覧

トヨタ車 クラウン、プリウス、アルファードなど 49,788円〜97,200円
追加車種 アクア 3万円台
追加車種拡充 SUV 未定
レクサス RX.ES.RCなどを半年毎に乗換え 194,400円

追加車種情報

SUV車種を乗りたい場合は現状ではレクサスしかないが、2019年秋を目処にC-HRやRAV4を追加をするという。新型車を3年毎に乗り換えできる新サービスが軌道に乗れば安全機能のついた車の普及にも役立つ。

アクアだけではなくヴィッツやパッソなどの小型車も増えれば高齢ドライバーへのサブスクリプションのアピールも必要となってくるに違いない。

【トヨタ定額乗り放題プランスタート・KINTO(キント)プリウス、レクサスなど月5万円から】2019年2月東京都で試験的に導入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。