トヨタ創業者豊田喜一郎氏、愛知県名誉県民へ






豊田喜一郎氏(トヨタ自動車創業者)と盛田昭夫氏(ソニー創業者)を愛知県の名誉県民として顕彰されることとなった

名誉県民に故人が選ばれるのは愛知県が誕生してから150年経つが初めての出来事だ

豊田喜一郎氏は昭和八年、刈谷市に豊田自動織機製作所を立ち上げその中に自動車部を設置した

その自動車部が独立してトヨタの前身となるトヨタ自動車工業となった

日の出モータースなどの協力も得て純国産自動車の生産、販売を始めた

当初は作っては壊れて、壊れては直してと苦労の連続であったという

そして自動車の大量生産の基盤を築きあげアイシン精機やトヨタ車体などの関連会社も立ち上げた

自動車産業を世界的に発展させた功績により米国での自動車殿堂入りも果たしている

名古屋市東区出身の盛田昭夫氏はテープレコーダー、トランジスタラジオをはじめ、ヘッドホンステレオのウォークマンが大ヒットしたソニー創業者の一人

経団連の副会長、日米経済協議会の会長などを歴任しフランス政府からレジオン・ドヌール勲章であるコマンドゥールを受賞している


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。