【2019年名古屋で初詣に行くなら・名古屋市内の有名神社】超メジャーな神社から今年ならではの人気神社まで調べてみました




普段、神社に行かない人でもお正月には初詣に出かけるもの。名古屋には熱田神宮以外にも由緒正しい神社がたくさんあります。ぜひ参考にしていただけたらと思います。

2019年おすすめ初詣神社

第1位 熱田神宮

言わずと知れた名古屋で一番有名な神社。ヤマトタケルと草薙剣が祀られている。自動車でも参拝には行けるが大渋滞と高額な駐車料金を覚悟しよう。例年、成人式の時期ぐらいまではコインパーキングの料金か5,000円程となっている。

第2位 猪子石神明社

御朱印猪子石神明社

2019年の干支である亥にまつわる神社である。干支にまつわる名前や由来などがある神社は初詣では大人気となる。記憶に新しいのは伊奴神社や羊神社などの大混雑だ。引山バス停から歩いていける距離なので公共交通機関で参拝に行った方が無難かもしれない。近くには猪子石神社もあり、そちらには猪子石の地名の由来となったイノシシそっくりな大石がある。

詳しくはこちら

第3位 若宮八幡宮

100m道路沿いにあり、栄や矢場町からも徒歩圏内なのでデパートでの初売りの帰りにでも気軽に初詣にいける。若宮大通の名前の由来となった歴史ある神社。境内も名古屋中心部にありながらかなりの広さを誇る。

第4位 那古野神社

名古屋城からもほど近く近隣に名古屋東照宮や愛知県護国神社など有名神社が軒を連ねる。名古屋の地名の由来となった那古野を名乗る。尾張藩との関係も深い神社でもある。

詳しくはこちら

第5位 成海神社

ヤマトタケルとその妻ミヤズヒメを祀る成海神社。創建には熱田神宮との関わりも深く歴史ある神社である。駐車場も広く、境内も広いので近隣だけでなく遠方からも初詣に訪れる人気神社である。オリジナルの御朱印帳や御守りなども人気である。近くには氷上姉子神社、豊藤稲荷神社、鳴海八幡宮など規模の大きな神社も多い。

詳しくはこちら

第6位 豊国神社

豊臣秀吉公を祀る神社。地下鉄中村公園駅の大鳥居が目印。神社自体はとても小さいが公園の中にあり地下鉄から歩いてすぐというアクセスも抜群だ。近くには加藤清正公の生家跡もある歴史好きにはたまらない地域だ。

詳しくはこちら

第7位 高座結御子神社

タカクラさんの呼び名で地元に愛されている神社。子どもを15歳まで神さまに預けて成長を祈願する子預祭りで有名。熱田神宮の境外末社でもあり、熱田神宮との関わりも深い。

第8位 上野天満宮

御朱印名古屋天神上野天満宮

名古屋三天神参りのひとつで、学業向上に御利益があり受験生に人気の神社。陰陽師の安倍晴明にも関わりが深い。近くには晴明神社もあり安倍晴明ファンや羽生結弦ファンの方の参拝も多い。

詳しくはこちら

第9位 城山八幡宮

連理木がある縁結びの御利益が大きい神社。初詣にも人気だが、縁結びでの御利益を求めて女性の参拝者が非常に多いのが特徴。小高い山の上にあり、名古屋の市街地ではないような錯覚にも陥る。

第10位 生玉稲荷神社

守山区にある由緒ある神社。境内も広く駐車場も完備されている。熱田神宮などのようにメジャーではないが地元ではとても有名な神社。商売繁盛や交通安全に御利益がある。

その他の神社

もちろん名古屋市にはこの他にも素晴らしい神社が沢山あります。

2018年干支の伊奴神社、限定御朱印が多数ある三輪神社、独創的な御朱印で有名な別小江神社、安倍晴明を祀る晴明神社、学業向上に御利益のある山田天満宮などなど。

このランキングは私が参拝した中で、アクセスの良さや境内の広さや話題性などを参考に選びました。

2019年の初詣に行くのに参考となればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください