【下取値引きで追金〇〇円】




ディーラーでクルマを購入したことのある人はセールスマンのこんな言葉を聞いたことはありませんか?

『下取値引きで追金(おいきん)〇〇円にします!』

例えばオプションや税金や諸費用などで総額300万円のクルマがあったとします。それを現金での支払いを250万円にします‥といったら下取車と値引きで50万円分引いておきますというセリフ。

 

でも値引きと下取りははたしていくらなんでしょう???

 

購入する側とすると、自分のクルマの査定の金額はわからないし、値引きをいくらしてもらったかさっぱりわからない。

でもセールスマンは何故か満足顔‥。

その理由は値引きか下取りでまだまだ調整できる余裕を持っているから。

購入する人によっては次のクルマを買う時に重視することはそれぞれ違う。

  • 値引きが大きいと安く買えたと満足
  • 今まで大事に乗ってきたクルマの査定が高いと満足
  • 初めてフラッと入ったお店で買う人なんていないだろ!と自分に酔ってて満足
  • いつも購入するセールスマンから浮気せずに買って満足
  • そもそもクルマを買うのが初めてで何にもわからない人
  • 知り合いに紹介されたので断るのも申し訳ないのでそこで買う人

いろいろな事情なり、重視するポイントが人それぞれ違う。セールスマンはそれを商談中にそれとなく聞き出して、または長年の勘で重要視するポイントを探り出す。

 

下取り値引きが50万円でも値引き重視の人には

『下取りはあまりいい値段はつかないですが値引きを頑張りました!』

 

逆に下取り重視の人には

『値引きはあまりできませんが大事にお乗りのオおクルマの査定を頑張りました!』

セールスマンはこれまでに何百台ものクルマを販売してきたプロなのです。

 

なので、プロに対抗するにはやはり少しの事前準備‥。いろいろなお店を回って少しでも査定の高いところ、値引きの大きいところを探すのが一番!!

 

でもディーラーに行ったことがある人なら分かると思います。ひとつのお店で見積もりもらうまでには

展示車を見る

試乗する

査定をしてもらう

見積もりを出してもらう

値引き交渉

 

これだけの事をしないと見積もりが貰えません。

もちろん試乗なんてしなくても見積もりは貰えますが、こちらの本気度もセールスマンは見ていますので、手を抜くと向こうも手を抜いてきます。

 

これだけやろうと思ったら軽く2時間コース。

1日に2店舗回ったらもうグロッキー‥。クルマを買う前に倒れてしまいます。

 

そんな時はインターネット!

便利なお店がいっぱい。値引き交渉しないでも限界まで値引きした見積もりをネットだけでもらえたり↓↓↓↓




 

何社も回らないでも一番高い査定の金額が出してもらえたり↓↓↓↓

CarPrice
利用しない手はない!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。