『ずっちーな』の元ネタを29年ぶりに見てみたら、ほんとに言っていた件






ずっちーなとは

『ずっちーな』とは織田裕二さんのモノマネで有名な山本高広さんのモチネタである。

『キターーーーッ!』

『地球に生まれてよかったー!』

『レインボーブリッジ封鎖できません!』

『事件は会議室で起きてるんじゃない!現場で起きてるんだっ!』

世界陸上や踊る大捜査線などでの織田裕二さんの名言をモノマネしている。

では『ずっちーな』とは、どの場面で発せられたセリフなのか?

ずっちーなのドラマ

『ずっちーな』は1991年1月からフジテレビ系列で放送された月9ドラマ『東京ラブストーリー』の第一話のラストでカンチがリカに対して言った台詞だ。

いい雰囲気の2人が別れを惜しむ帰り際、リカがカンチに『せーので後ろ向いて帰ろう』と提案。

『せーの』で後ろを向いて歩き出すカンチ。

ふと後ろを振り返るとリカはカンチの方を見つめて笑っている。

それをみたカンチが思わず発した言葉が『ずっちーな』だ。

ホントに言っていた

お笑い芸人のモノマネはかなりアレンジしたり大袈裟に脚色したりして元ネタから大きく変わっていることが多い。(コロッケなどは特にひどい‥)

なので、『ずっちーな』もきっと『ずっるいな〜』ぐらいの感じで言ったセリフだとずっと思っていた。

しかし29年ぶりにみた東京ラブストーリーで驚きのセリフが聞けた。

アマゾンプライムビデオ

2020年にフジテレビ系列でトレンディドラマ元祖である東京ラブストーリーが29年ぶりに復活する。

そのニュースをみてたら元祖の東京ラブストーリーをどうしても観たくなった。Amazonからメールで東京ラブストーリーがAmazonプライムに追加されたとのこと。

早速観てみなくてはと思い第一話を観てみたら!

『ずっちーな』

生ずっちーなを聞くことができた!

生ずっちーなの感想

生ずっちーなは山本高広さんによるモノマネの通りであった。(多少は誇張しているが)

踊る大捜査線で『ずっちーな』をやっていた記憶があったが、間違いだったようだ。

東京ラブストーリーをみて育った世代としては、ドラマの中で流れるメロディーを聴くだけで色々思い出す。

至るところに名言がちりばめられている東京ラブストーリー。2020年バージョンでも新たな『ずっちーな』を聞くことができるのかも楽しみだ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。