【新型画像シエンタマイナーチェンジで5人乗りFUNBASE新設定】ツートンカラー、ICSも設定




トヨタは2018年9月11日にシエンタのマイナーチェンジを発表した。マイナーチェンジ前は特別仕様車であったG”Cuero”を最上級グレードとして発売。



外観変更点

ヘッドライト・バンパー・グリル・テールレンズ・ホイールのデザイン変更

フレックストーンの廃止←ヒゲのようなデザインが若干だが変更。

グレード追加

  • G”Cuero”をグレード化して発売
  • 5人乗りグレード『ファンベース』を追加
  • 安全装置の新設定

    インテリジェントクリアランスソナー(ICS)の新設定
    Toyota Safety Sense(トヨタセーフティセンス)に昼間の歩行者検知機能を追加
    LEDフロントフォグランプの設定

ボディカラー追加

  • 全6色のツートンカラーの新設定
  • 合計10色のボディカラー設定(センシュアルレッド、ベージュなど3色の新カラー)
  • 便利機能の新設定

    オート電動格納ドアミラーの新設定
    クルーズコントロールの新設定
    ステアリングヒーターの新設定
    パワースライドドアに予約ロック機能追加
    ディーラーオプションの9インチナビゲーションに対応

今回のマイナーチェンジの目玉は5人乗りグレードFunbaseが設定されることだ。

もともとポルテ、スペイド、ルーミー、タンクなどと迷うユーザーも多かったがシエンタを選ぶ人が増えるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください