視力0.01の世界




現在の視力は0.01。これだけ悪いと視力検査の一番上のCすらボヤけて見えない。

メガネやコンタクトレンズなしで出かけるなんて信じられない。人の顔が見えないどころか、置いてあるメガネが探せない。爪を切ろうと思っても足の爪が見えない。新聞やスマホは近づけるから見えるけど時計は見えないので、時間がわからない。

 

高校生の頃までは1.2〜1.5ぐらいたったが、勉強のしすぎ(嘘)で大学に入る頃には0.5ぐらいに落ちていた。

とりあえずメガネを作ったのだが、その頃のメガネ比率は今と比べるとうんと低い。なので、すぐにコンタクトレンズを作った。その頃のコンタクトレンズは今と違ってとても高価なもので、洗浄液で洗っては繰り返し使うハードタイプが主流だった。

当時、大学ではサッカー部に所属していたので練習はもっぱらグラウンド。集団でボールを取り合うたびに砂が舞う(涙目)

 

ハードのコンタクトレンズと眼球の間に砂が挟まって痛いのなんの‥

 

またバイトや飲み会も頻繁にあり不規則な生活をしていたせいでコンタクトレンズを付けたまま一切外さないで何日も過ごすこともザラ。

そんな生活を4年間していた。視力はドンドン落ちていき、しまいには0.01まで落ちた。

朝起きて周りが見えないのが嫌なのでワザとコンタクトレンズをしたまま寝ることも。

今思えばアホなことしてたなぁと。ただ、当時は使い捨てのコンタクトレンズなんて高嶺の花。

 

さすがに途中からマンスリータイプのソフトコンタクトレンズに変えた。これならグラウンドの砂も目に入らない。

ただ当時のソフトタイプのコンタクトレンズも洗って何度も使うのが当たり前。

 

最後のひとつになる→激混みの病院に行く→処方箋もらう→コンタクトレンズを買いに行く→やっぱめんどくさい→コンタクトレンズ期限切れ→無いので使う→ますます視力低下のスパイラル。

 

今はホントに安くなった。しかも知らない間に処方箋も必要なくなったんだね。さらにネット通販で送料無料。時代は変わる!これなら僕もここまで視力悪くなることもなかった。ワンデータイプの使い捨てなので安いと嬉しいよね。

 

こんなに便利に買える時代になるなんて↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。