名古屋城本丸御殿




名古屋城に本丸御殿が完成した。

残念ながら天守閣が観覧禁止になっているが、新しい見どころが出来てより楽しめるようになった。

 

 

本丸御殿の工事もかなり長い間やっていたので、少しずつ公開をしていたがやはり全部出来上がると素晴らしい。

この他にも湯殿書院や黒木書院というものも完成していた。

 

これは本丸御殿の北側を通ってちょっと奥まで行かないとわからない。

名古屋城に行ってもこの2つを見逃した人は結構いるかと思います。



本丸御殿と違って檜造りではなく松の木を使っているそうです。

なので、年季が入ってくると柱や天井が黒くなって違う趣きがでるはず。

 

 

元々は清洲城の敷地内にあった建物を移築したものであり、松の木が黒くなって趣きのあるいい色になっていたんだと。

何十年か先にこの黒木書院もいい感じの色になっていくことでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください