事故

クルマの免許証の更新

【75歳以上安全サポート車限定免許証導入へ】高齢ドライバーのアクセルブレーキ踏み間違い事故が多発!自動ブレーキ付新型車のみ運転できる限定免許証の創設

安全サポート車両とは 各自動車メーカーが事故を減らそうとあらゆる技術を導入している。トヨタではトヨタセーフティセンスという安全ブレーキシステムを採用している。 交通死傷者数ゼロにするのが各自動車メーカーの最終目標である。…

クルマの自動運転

【自動運転技術の実用化によるメリット・デメリット】AI搭載により都心の駐車場不足問題が解決?台北市内では人力ではあるが既に実証済み?

AI自動運転によるメリット 自動運転が実現したら都心における違法駐車が激減すると予測される。自宅から都心の目的地まで自動運転にて送り届けてもらったら、自動運転技術を搭載したAIカーは一旦自宅の駐車場まで戻る。そして都心で…

交通安全

【サラリーマンPTA会長の1年・旗当番(交通当番)の順番決め】PTA活動の中でも保護者の負担の大きい行事ナンバーワン。強制は違法なのかを考察。

旗当番(交通当番)とは 子どもたちが安全に学校に行くことは全ての親の願い。低学年のころは登校班・通学分団などの集合場所まで一緒に行ったりしたものだ。 やはり子どもが小さいうちは交通事故がとても心配だ。実際に7歳児(小学1…

クルマの安全機能

【アクセルオーバーライドシステム・高齢ドライバーのアクセルが戻らなかった‥‥に対する安全装備】アクセルが戻らない場合でもブレーキが優先します!プリウスアタックはこの機能が付いていても防げていないか?!

BOS(ブレーキオーバーライドシステム) フロアマットにアクセルペダルが引っかかって、暴走してしまう事故に対処する安全機能としてBOS(ブレーキオーバーライドシステム)がトヨタ車に採用されたのは2010年だ。 ひとことで…

交通安全

【飲酒運転の厳罰化。ドローンも飲酒後の操縦が禁止に?!】ついに自動車だけでなくドローンまでも。

航空法改正 飲酒運転といえばかつては自動車を飲酒後に運転する行為を指していた。しかし今では自転車さえも飲酒後に運転することを禁止されている。 ついにドローンも飲酒後に操縦することが禁止されることとなった。 確かにドローン…

クルマのトラブル

【ガス欠のピンチ?! あと何キロ走ることができる?】まだまだ走れると思ってたのに、エンプティマークが点灯!対処法を教えます。

ガス欠マーク 走行中に燃料切れを表すエンプティーマークがついたことはありませんか? ガソリンが残り少なくなったらオレンジ色に点灯するあのマークです。正式には燃料残量警告灯といいます。燃料残量警告灯が点いてからどれくらい走…

クルマの自動車保険

【1日自動車保険を大手3損保比較してみました】1日保険解説・親の車を借りてドライブしたり、友達に車を貸したりした時の自動車保険をその日だけ加入したい場合に便利

親の車を借りてドライブに行きたいけど、自動車保険の年齢条件が対象外だったり、みんなでドライブ中に友達の車の運転を代わってあげたいけど家族限定がついているみたいで保険がきかないなんて事ありますよね? 実家に帰省したときなど…

クルマのトラブル

【スペアタイヤがついていない車がパンクした時の対処法】新車注文時にオプションで必要なのか?

10年ほど前から自動車にスペアタイヤがついていない。理由はなぜか?メリット、デメリットを探ってみた。 スペアタイヤのない理由 ひとつは道路状況が良くなり舗装された道路ばかりになりパンクが減ったからだ。 またタイヤ自体も性…