サポカー補助金で最大10万円もらえる 補助金申請に必要な書類一覧






サポカー補助金の概要

高齢者のアクセルブレーキ踏み間違いに起因する事故を減らすことを目的に、高齢者が自動ブレーキ付きの安全運転サポートカーを購入する際に最大10万円が補助金としてもらえるというもの。

令和元年度に満65歳となっていれば、補助金がもらえる。

注意点は追突防止の自動ブレーキとアクセルブレーキ踏み間違い防止装置の両方が装備されていれば最大限の補助金がもらえるということ。

サポカー補助金申請の必要書類

実はまだ補助金申請に必要な書類は公表されていない。

2009年から2010年にかけてハイブリッド車などのエコカーを購入すると10万円もらえたエコカー補助金の時とほぼ同じだろうと考える。

エコカー補助金の必要書類

  1. 住民票(個人・本籍続柄省略)
  2. 車検証コピー
  3. 通帳コピー(表紙と表紙をめくった1枚目)
  4. 免許証コピー(表裏)
  5. 補助金交付申請書(補助金交付センターのHPよりダウンロード)
  6. 車両を購入したことがわかる書類(領収書の写しなど)

補助金交付申請書に内容をもれなく記載して認印を押印したものを期限内に送付するという流れだ。

送付期限

送付期限が決められている。

補助金交付を受けるためには書類の送付期限を守らないといけない。

基本は登録した翌月末が送付期限である。

早期に終わる可能性も?

今回のサポカー補助金は総額が2190億円という規模である。

実はこれは前回のエコカー補助金の3分の1程度の総額である。

記憶に残っている人もいるかもしれないが、前回のエコカー補助金の際は終了予定時期よりも半年も早く補助金が打ち切られ、補助金を貰えなかった人が続出したものだ。

その時は、登録や納車をした日ではなく、書類が一般社団法人次世代自動車振興センターに届いた順に交付された。

なので、サポカーを購入したら速やかに書類を揃えて送付する準備を整えておこう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。