トヨタ

クルマの安全機能

【踏み間違い加速抑制システムを今乗っているクルマに後付けできるのか?】高齢者によるアクセルブレーキ踏み間違い事故が多発!それを防ぐ新機能について調べてみた。

踏み間違い加速抑制システム 超音波センサーで前後の障害物を検知して、加速抑制 バックでアクセルを踏みすぎた場合、加速抑制 この2つの機能を自動車を買い替えなくても今のクルマに取り付けできるようになりました。ただし対象車種…

クルマの新型車

【GRスープラ発売開始!受注受付再開も!予約受注で既に納期が2年待ち】490万〜690万での発売。RZは予約受付停止中であったが。

納期情報 トヨタの本格的スーパースポーツカーGRスープラ。復活を心待ちにしていた人も多いだろう。 実際に正式発売前の予約の段階で既に納期は1年以上かかり、実際に納車される予定もわからないとのこと。2年はかかるのではとの声…

クルマの雑学

【トヨタ車ついに月面へ、トヨタ月面計画ともいえる月面探査車開発へ】下町ロケット続編ともいえる宇宙開発へトヨタも参加

トヨタ月面探査車 トヨタ自動車は宇宙航空研究開発機構(JAXA)と連携して2029年までに有人月面探査車を開発し実用化に向けて動き出すことを発表した。 月面探査車の動力源は水素と酸素を利用する燃料電池車となる。 トヨタの…

クルマの安全機能

【夜間走行時はハイビームが基本?ロービームは違反になることも?】道路交通法で定められているルールとは?オートマチックハイビームってどんな機能なの?

ハイビーム走行の根拠 道路交通法52条 1 車両等は夜間(日没時から日出時までの時間をいう。以下この条及び第63条の9第2項において同じ。)、道路にあるときは、政令で定めるところにより、前照灯、車幅灯、尾灯その他の灯火を…

クルマの盗難対策

【スマートキーの電池を長持ちさせる裏技】今話題の新たな盗難方法であるリレーアタックへの対策も可能!

スマートキーの普及 今や当たり前となったスマートエントリーシステム。従来のワイヤレスドアロックキーに比べカギを取り出す必要がないので利便性は向上した。 しかし、ボタンを押したときだけ電波を出すワイヤレスドアロックキーと違…

クルマの購入方法

【トヨタ定額乗り放題プランスタート・KINTO(キント)プリウス、レクサスなど月5万円から】2019年2月東京都で試験的に導入

新定額プラン『KINTO』 トヨタ自動車は2月5日、定額制で車に乗ることができる新サービス『kinto』を東京都内で試験的に導入すると発表した。 対象はトヨタ車ではプリウス、ヴェルファイア、アルファード、カローラスポーツ…

クルマの新型車

【2,608,200円からの価格設定!新型RAV4フルモデルチェンジ詳細情報2019年4月10日発売】クロスオクタゴン(八角形)をテーマにワイドなボディで登場!

アメリカで一番売れているトヨタ車として4代目RAV4は成長を続けている。そんなRAV4(ラブフォー)が満を持して5代目へとフルモデルチェンジを果たし日本国内へと再デビューすることが決まった! 新型RAV4 ミディアムSU…

クルマの税金

【2019年10月消費税10%へと増税!取得税廃止!環境性能割導入!自動車税は最大4,500円減税へ!】消費税増税に伴いあらゆる自動車諸税が変更となります。

2019年10月消費税が現在の8%から10%へと増税となります。それに伴い現在車両本体プラスオプション価格に3%課税されている取得税が廃止されます。 しかし取得税が廃止されたと思ったら環境性能割という新たな税金が自動車の…