【希望ナンバーで『358』を選ぶ人たちが急増】358にはどういう意味があるのか?




最近街中で『358』のナンバーをつけたクルマをよく見かけませんか?どういう意味があるのだろう?

エンジェルナンバーといわれるナンバー

358はエンジェルナンバーといわれる縁起の良いラッキーナンバーだそうです。

エンジェルナンバーといわれるにはいろいろな説があるそうです。

西遊記説

  • 沙悟浄(3)
  • 孫悟空(5)
  • 猪八戒(8)

西遊記といえば堺正章さん扮する孫悟空たちが夏目雅子さん演じる三蔵法師のお供として天竺まで旅をする有名なお話です。

その中にも出てくるお釈迦様が悟りを開いたのも35歳8ヶ月。

さらに仏教が日本に入ってきたのも538年。

西遊記のお話の中にもいろいろなところで『358』が関係してきます。

風水説

風水の世界では358が表すものが非常に重要となっています。

  • 3→金運
  • 5→帝王
  • 8→風水の上で最良の数字

358は風水の上で発展や成就を表す非常に縁起のよい数字のようです。

Dr.コパ説

ドクターコパさんは自分にとても縁起のよい名前をつけたそうです。

『コパさん』→『58さん』→『583』とここでも358が入っています。

聖書説

旧約聖書では『358』が救世主メシアを表す数字となっている。

666が悪魔の数字であるが、反対に平和をもたらす神の数字として358がある。

自動車の希望ナンバーとしての358

自動車に『358』をつけるとどんなラッキーがおこるのか?

巷で言われているのは

  • 燃費向上
  • 事故にあわない
  • 営業成績が上がる(営業車に限る?)

いろいろな効果があり、総合的に運気が上がるようだ。

周りの358ナンバーを見渡すと

たしかに仕事で成功したひとのクルマのナンバーはほぼほぼ希望ナンバーで選んでいる。

その中で高い確率で358をつけている人に出会う。

やはり仕事で成功するには何か強い運気上昇のキッカケが必要なのかもしれない。

希望ナンバーの取り方

希望ナンバー制度ができてそろそろ20年。ついに一部のナンバーが枯渇してアルファベットがついたナンバープレートがでてきた。『神戸30Aさ1111』のように従来300や330のように表示してある自動車の種別を判別する末尾がアルファベットになった。

抽選対象希望ナンバー

全国で統一の抽選希望ナンバーは以下の15通り

1・7・8・88・333・555・777・888・1111・3333・5555・7777・8888・2019・2020

その他に地域ごとに抽選対象希望ナンバーが決められている。例えば2525や8008などがそうだ。抽選対象希望ナンバーだと外れるリスクも高いので、一般希望ナンバーのなかで人気の番号が出てきた。そのナンバーが枯渇しそうになると抽選対象希望ナンバーに昇格(?)する仕組みだ。

希望ナンバーの見分け方は普通乗用車は330から順に331、332と進む。小型乗用車は530から進む。軽自動車は583から払い出される。

抽選対象希望ナンバーは初期から抽選だったものは300や500からだが、追加で抽選対象になったものは330や530から払い出される。また5ナンバーは全ての数字が終わったら7ナンバーになる。すでに『2525』は7ナンバーになっている地域が多い。抽選対象にはなるが少しでも人と違う感じの小型乗用車に乗りたいっていう人は7ナンバー車に乗ってみよう。


神戸ナンバーはなんと41種類も抽選対象希望ナンバーが設定されている。その次は大阪ナンバーの39種類、その次は横浜ナンバーの38種類がベスト3だ。

神戸 大阪 横浜 名古屋 品川
1
2
3
5
6
7
8
9
10
11
18
23
33
55
77
88
111
123
333
555
777
888
1000
1001
1010
1111
1122
1123
1188
1212
2019
2020
2525
3333
5555
5678
7000
7777
7788
8000
8008
8118
8888
9999
41種類 39種類 38種類 37種類 33種類

他の主要都市は抽選ナンバーは20種類ぐらいまでのところが多い。地方のほうは15種類だけというところが圧倒的に多い。

一桁やゾロ目は人気というのはわかる。でもなぜ『8008』や『8118』が人気だろうかと考えてみた。『8』が『∞』(無限大)に通じるものがあるからだろう。

でも名古屋ナンバーの『23』(兄さん?)や神戸ナンバーの『1123』(いい兄さん?)はわざわざ抽選で取り合うほどのナンバーかな‥と思う。でも地域ごとに特色があって面白い。


自分のクルマを希望ナンバーに替えるのは意外と簡単だ。まず欲しいナンバーを決める。決まったらインターネットで申し込みをしよう。

一般希望ナンバーの場合

まずは手元に車検証を用意しましょう。

車検証に記載の使用者の住所は現在のあなたの住所と同一ですか?もし違っていたら車庫証明を取って住所変更も一緒にしてください。

車庫証明については詳しくはこちらを参考にしてください→車庫証明の書き方

管轄変更を伴う住所変更であれば取得するナンバーも別の管轄のナンバーになります。

こちらで希望ナンバーの申し込みができます→https://www.kibou-number.jp/html/GCAA0101.html

やり方は簡単。まずは連絡先とメールアドレスを記入してパスワードを決めるだけ。

メールが届くのでそこのURLにアクセスして必要事項を入力すればいいだけ。車検証を見ながら入力すればほとんどわかる。注意事項はナンバー大きさのみ。普通車なら『中板2枚』を選ぶこと。

その後、再びメールが届くのでそこに記載の料金(4,000円〜5,000円程度、管轄の陸運支局によって違う)を記載されている銀行口座に振込むだけ。(字光式ナンバーは申込時に字光式ナンバー用のナンバーを選ぶこと。金額もプラス1,500円ほどと若干高い)

振込は3日以内に済ませよう。振込が確認取れると三度目のメール。振り込んだ日から中2日後の平日(月曜日なら木曜日、水曜日なら翌週の月曜日)にナンバーの取得ができるようになる。

また、そのナンバーの変更期限も1ヶ月以内と決まっているので気をつけてください。

抽選対象希望ナンバーの場合

上記記載の表を見てそこに記載の番号は抽選です。その場合は申し込みが少し違います。

まず抽選日は月曜日から日曜日までの申し込みを週に一度、月曜日に抽選をします。

人気の番号は申し込みが週に200〜300件ほどあります。そしてその中から当選するのは2〜4件ほどです。(管轄する陸運支局によって違います)

倍率は100倍ぐらいと大変狭き門です。当たらない人は1年以上申し込み続けている人もいます。なので当たった時はホントに嬉しいでしょうね。

抽選に当たったら忘れずに振込をして下さい。お金を振り込んだら申し込み完了です。振込は水曜日までには済ませてください。振り込んだらそこから3日後にナンバーが出来上がります。これは一般希望ナンバーと同じです。違うのは手数料の振込が当たってからという点です。

陸運支局へのクルマの持込

その他必要書類

あとは管轄の陸運支局にクルマで行き、ナンバープレートを外して返納して新しいナンバープレートを交付してもらってクルマに取り付けして封印して帰るだけ。

手続きの事や書類の書き方などわからない事があれば陸運支局の相談窓口で聞いてみてください。親切に教えてくれますよ。

自分でやればナンバー交付の費用ぐらい。1日休みを取って楽しみながら自分の好きなナンバーをもらいに行こう!

車選び.com 一括査定

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    トヨタディーラーで10年営業マンを経験。 その後、現職である保険代理店へと転職。 ディーラーにいたからこそわかるお得な買い方を伝授します! 最近は神社仏閣めぐりに毎週のように出かけ、御朱印集めにはまってます。